求人情報を利用して自分の夢を叶えよう

美容と癒やしを与える

セラピストの果たす役割

セラピストとは何らかの療法(セラピー)を施す人のことです。ひと口にセラピーといっても、その範囲は大変広く、セラピストの役割も様々です。 古代より世界各地には医学やマッサージなど独自の療法がありました。長年の経験で培われた知識や技能が、複雑化した現代社会に生きる人々の心身を癒すことがわかり、様々なセラピーが施術されるようになりました。 広義の意味のセラピストには、リハビリテーションに携わる理学や作業などの療法士も含まれます。これらは国家資格ですが、一般的にはリラクゼーションを目的としたセラピストを言います。この中にも、リフレクソロジーやアロマテラピーなど、多様な種類があります。 セラピー人気の高まりとともに、セラピストの求人数も増えています。

今後のセラピーはどのような方向に行くか

現在、リフレクソロジーやアロマテラピーなどのセラピスト求人は、エステティックサロンが多く、顧客は美容とリラクゼーションを目的とした女性が中心です。また接骨院などからは、整体セラピストの求人があります。 近年は、複雑化したインターネット社会の暮らしで疲れた人たちが、セラピーを求めるようになっています。また高齢化社会の到来により、今後は介護施設などからの求人が増えることが予想されます。 セラピストの役割もいっそう広くなり、また福祉や介護など他の分野との連携も重要となるでしょう。 セラピストの技能は生涯の職業となるだけでなく、自分自身や家族の健康を維持するにも、大きな力を発揮します。 また働き方も自分の都合に合わせて選択できます。 具体的な内容については、インターネットの求人サイトを参考にすると良いでしょう。